読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satona’s blog

シアトルの近くのカレッジに通っている留学生。日々思うことや、自分の好きな物などシェアできたらなと思います^ ^

アメリカのトイレ事情

 

こんにちは!

 

今回はアメリカのトイレ事情について書いてみたいと思います。

 

アメリカのトイレを使うたびに日本のトイレが恋しくなるくらいアメリカのトイレは良くないです。笑

 

まず最初に思うことは。。

f:id:yourownway:20161105090817j:image

 

ドアの隙間広すぎ問題。

これはライブラリーで撮ったトイレの中なんですけど、大抵アメリカのトイレはこんな感じに隙間が大きくなってる。

 

どっかで犯罪を起こしにくくする為だとか聞いたことがあるけど、トイレしにくくてしょーがない。

 

何回も親子連れでいる小さな子どもたちに覗かれたことがあります。笑

 

2つ目!

 

鍵がかかりにくいところが多い。

途中までしか閉まらないことが多いために用を足している最中にドアが開いたり、

 

ドアを引っ張って、トイレが空いてるかを確認するひとが多いんですが、そのドアが空いてしまうことが何回もあります。

 

今週なんか ズボンを下ろしている最中に開けられて、

開けたひとが「Wowwwww!!!」

何てこともありました。

 

 

 

3っつめに思うこと、それはトイレを流す時にめちゃくちゃ水が飛び散る、、

 

公共トイレ、おもに学校のトイレをよく使うんですが、前の人が流した後に飛び散った水が便器についていて不愉快しかない。

 

流し忘れやトイレットペーパーが散乱しているトイレなんかもいっぱい見たことがあります。

 

 

日本のトイレに慣れているひとにはびっくりすることがいっぱいあるかもしれません(TT)

 

 

 

 

以上アメリカのトイレ事情でした(^_^)笑

 

 

 

最後にいつも読んでくださってる方ありがとうございます!!(^ ^)

質問など、興味があることなど、知っていることなら答えられるのでドシドシ待っております(^ ^)!