読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Satona’s blog

シアトルの近くのカレッジに通っている留学生。日々思うことや、自分の好きな物などシェアできたらなと思います^ ^

現留学生が語る留学生活

 

 

 

お久しぶりになっちゃいました、2017年あけましておめでとうございますー!!!!!

 

 

みなさんの今年の目標はなんですか?

 

わたしは2017年、少しでもしたいと思う事は挑戦する!!!です。

何事も経験。。

 

 

 

 

さて、今回は留学生活において見られる傾向を、私の独断と偏見を交えてここに綴りたいと思います。

 

 

私は高校3年生の時、海外の大学に行くと決断しました。

が、その時の英語力といえば、少し文法ができるくらい

 

そのままでは絶対に海外の大学に行くという夢を叶えることができないとわかっていたので、1年間英語の専門学校へ行き、無事志望校のTOEFLのスコアを超えることができました

 

 

専門学校と書いてますが、実際は浪人と一緒なのでそれは必死で勉強していました

 

それもあってか、留学前や留学前半はモチベーションの塊でした

 

わからない単語や、フレーズを聞いた瞬間ノートにまとめて覚えたり、実際にネイティブとのチャットで覚えたのを繰り返し使ったりしてました (最近はやらなくなってしまいましたが、勉強し始めの人にはとても有効だと思います)

 

 

夢に見た始めての留学!

進学先は英語の専門学校の提携校だったので、その学校から日本人が数人おり、シアトルにあるSea-Tac airport で集合しました

 

 

私はできるだけ日本語を喋りたくなかった、英語力をできるだけあげたかったので、一緒に来てた日本人と英語で喋ろう!という決め事をしました

 

 

⇧これが私がよく見かける現象です。

 

今考えると、日本語で話すとスムーズに行く内容であっても英語だと時間がかかったり思った事が言えないなど、めちゃくちゃ効率が悪かったなと思います。笑

しかも英語ができない同士の日本人で英会話をしてもリスニング力は上がらないわスピーキングも上がらないわである意味無駄?だったなと思うことが多々あります

 

短期留学などで来ている日本人も、日本語を喋っている途中にいきなり話し始めたり、ちょっと奇妙な現象が留学生活では起こったりします

 

 

長期留学で来ている日本人も、途中でその効率の悪さに気付き、日本語にスイッチするパターンが多いです。

 

 

 

英語力の上達で考えるとあまり意味がなかったなーと思いますが、留学生活最初は誰もが通る道だと思うし、意識がそれだけ高いという事だと私は思うので全然悪いと言ってる訳ではありません

 

 

英語力向上させるのに近道はないと断言できます。最初がどのレベルであろうと、自分がどれだけ粘り強く学習を続けることができるかで全然かわってきます

 

 

それは私が証明します。笑

 

英語学校入学してすぐとったTOEFLは400点。1年後には約500点にまであげることができました。

そんなに点数高くないじゃん!っていう人もいると思いますが、当時の自分にとったら半端ない成長でした

 

あの当時、やる気だけは誰よりもありました。笑

 

だから、今全然英語がわからないから。とか、自分にはできない!

とかいって諦めて欲しくないです

 

なぜなら私がここまで成長できたから!笑

 

 

 

今日はもう遅くなっちゃったんで寝まーす。

 

またすぐ更新したいと思います。

ではまた!!!(^^)